この絵は何に見える?アヒル?ウサギ?イメージに文脈を与えることで見え方が変わることが判明(カナダ研究)

45ac2e22-fa4839fb5b75847434924295c7018c9ef93769e4

 まずは上のイラストを見てほしい。何に見えるだろう?

 アヒル?それともウサギ?
 その両方?

 このイラストを目にした瞬間、大半の人にはアヒルとウサギの姿が両方見えることはないそうだ。だが「アヒルがウサギを食べているところを想像せよ」と言われれば、どちらのイメージも見えるようになる。

 このことをカナダ、アルバータ大学の研究者が発見した。

 イメージにそれぞれの文脈が与えられると、脳はそれを理解するために見え方を調整するのだという。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る