ワイの好きな「意味がわかると怖い話」で打線組んだ

7d862f91-98cc1a01e717ec8c74be4e29556985fda218a0b2
1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:08:12 ID:xbt
一(遊) 強盗
二(ニ) ホームパーティ
三(右) 和式トイレ
四(左) 深夜テレビの砂嵐
五(一) 双子
六(三) ロープ
七(捕) 運ぶ
八(中) くちゃーに
九(投) ドラクエ1

【2045年問題】再びシンギュラリティについて語らせてwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4983754.html

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:08:50 ID:xbt
強盗

妻が家で襲われたらしい
持っていた包丁で強盗を撃退したそうだ
妻を向かえに警察署に言った
私の顔を見るとホッとしたのか泣きそうな顔になりながら『インターホンが鳴ってあなたかと思って玄関に出たらいきなり襲われたの』と言った
私は妻を抱きしめた
怖かっただろうと慰めて頭を撫でた
妻が落ち着くのを待って二人で家に帰った

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:10:12 ID:Syp
>>2
妻に殺されるやんって話か

152: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:43:37 ID:puR
>>2
あなたかとおもったのになんで包丁持って出たの?ってか

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:10:19 ID:zTs
ワイは
あなたの娘さんは世界中にいます
がすこ

492: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:01:25 ID:Po7
>>6
ハラデイ

496: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:02:41 ID:y1y
>>492
霊能力者が依頼を受けて行方不明になった女の子の所在を霊視した
んで霊能力者がこういったってはなし

7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:10:36 ID:xbt
ホームパーティ

俺の誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。
その時、家の中で皆の写真をとってみたら、
変なものが映っちゃったのよ。
背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して
真っ赤な目の女が顔を出して、
こっち睨みつけて んの。
これやべーじゃんってことで、
霊能者に写真を鑑定してもらった。
そしたら、
「この写真からは霊気を感じない。
心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。
あ~あ、ビックリさせやがって全くよ~

12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:11:52 ID:pYy
>>7
後ろのドア見れなくなったやんけ
やめーや

8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:11:14 ID:xbt
和式トイレ

公衆便所に入った。和式だった。
和式は嫌いだ。でも仕方ないのでしゃがんでみると、
目の前に落書きがあって【右ヲ、ミロ!!!】と指示された。
なんだコレ?と思って右の壁を見ると【左ヲ、ミロ!!!】とあって、
私はずいぶん命令口調だなぁ・・・・などと思いながらも
その通りに左を見てやると今度は
【上ヲ、ミロ!!!】というので
おそるおそる天上を見るとそこには物凄く大きな赤い文字で
【ウシロヲミルナ!!!】と書かれてあってドキッ!としました。
怖かったのですが、ゆっくりとウシロに振り返ってみると・・・・・
特に何も書かれてなくて安心しました。

22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:14:23 ID:nWK
>>8
どういうこと

29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:15:34 ID:pYy
>>22
実際に【】に書いてある順番通りの向きを向いてみればわかるで

13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:12:27 ID:xbt
深夜テレビの砂嵐

深夜、テレビ放送が終わると、砂嵐と呼ばれるザーッという放送になる。
あるとき地方テレビ局の人が、夜勤の時、砂嵐の時間帯に、
暇だから見て楽しもうと思ったダメな映像を、うっかり公共の電波に流してしまったことがあった。
もちろん、すぐに数十件の抗議電話がかかってきた。

14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:12:40 ID:Ccj
>>13
ヒエッ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:13:20 ID:xbt
双子

双子の幼女が誘拐された。
双子はガムテープで目と口を塞がれた。
犯人は姉の耳元でヘリウム声になり囁いた。
「抵抗したり逃げたら妹を殺すよ。」
さらに犯人は妹の耳元でヘリウム声になり囁いた。
「抵抗したり逃げたら姉を殺すよ。」

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:16:17 ID:nWK
>>17
これも分からない

33: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:16:32 ID:NFx
>>31
なんで区別がついたのか

49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:20:57 ID:nWK
>>33
誘拐するんだから事前に下調べしててもおかしくないよ

50: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:21:13 ID:plI
>>31
どっちが姉でどっちが妹か犯人が把握してる

20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:14:04 ID:xbt
もちろん解説も加えていくで

21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:14:20 ID:iQg
俺の地元は山奥で、赤い果実が有名だ。
秋になると、村の南にある講堂に皆が集い、音楽を奏でる宴を開く。
そこでは、人だけでなくいろんな噂も集まってくる。これはその中の一つの話。

とある村人が山道を登っていたら、大きな石にぶち当たった。
昨日までなかったはずの、その石の佇まいに、村人は悲鳴を上げ山をにしわけた。
下りてから、出会った男に事情を説明した。男は一言「そのなみ、しやり」とだけ言い、山に入っていった。
次の日、村人が同じ山道を行くと、大きな石は無くなっていたが、そこには掌の形に束ねられた木の枝が落ちていたという。

宴でこの話を聞いた人々は、皆にやりと笑い、海沿いの一つの家を指差し、意地悪く囁きあう。
その家は、かつて漁師が住んでいたが、現在は空き家だ。
恐らく数ヶ月後には取り壊されるが、そうすればこの噂も風化してしまうだろう。

60: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:24:20 ID:CXL
>>21
なんやこれ

144: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:41:05 ID:pOW
>>21は明確な答えがないんやな
意味不明なこと自体が恐怖要素や

178: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:49:55 ID:pOW
>>21はなんか天狗のイメージが浮かぶなぁ
それと秋の赤い果実ってなんやろ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:14:37 ID:xbt
ロープ

友人とキャンプに行ったんだ
遊び疲れてブラブラ一人で歩いてると結構長い吊り橋が
下は川で、落ちたらひとたまりも無い様な高さ
スリル感を味わいながら渡ってると、いきなり踏み板が外れ転落!
幸い転落防止用のネットに引っかかり事なきをえた
悲鳴に気付いた友人が急いで助けに来てくれた
俺「死ぬかと思った」
友人「大丈夫だったか?ホント、ロープくらい修理して欲しいよな」

27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:15:23 ID:xbt
運ぶ

昨日は山へ足を運んだ。
今日は海へ足を運んだ。
明日はどこへ行こう。
私は頭を抱えた。
「手を焼いているんですか?」
と聞かれたので、振り向いてこう答えた。
「どうも」

32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:16:24 ID:xbt
くちゃーに(ちょっと長いやで)

小学生の頃、
5人ぐらいで構成されたいじめのグループがあり、
そのターゲットになってるA君がいた。
勉強もスポーツもダメでいつもヘラヘラしているから、
いじめられやすかったのだと思う。
性格もおとなしく、いじめられても反撃せずに
「やめてよぅ、くちゃーに」と言うだけだった。
この「くちゃーに」ってのは彼の口癖のようで、
いじめられる時はいつも決まり言葉のように言っていた。

お気に入り詳細を見る
ある日気の毒に思ったので、
彼にどうしてやり返さないのか聞いてみた。
彼はヘラヘラ笑いながら
「平気だよ、だって…」
と言うだけだったが、
その目は笑っていないように思えた。
何しろ人の目を見て鳥肌が立ったのは、
後にも先にもその時だけだったから。
翌年彼は転校し、みんな彼のことは忘れていった。

それから20年ほど経ち、
同窓会でほどよくアルコールが回ってきた頃
「そういえば」と友人が話し始めた。
どうもA君をいじめていたグループが
全員亡くなったらしい、しかも全員自殺…と。
その友人も詳しくは知らないが、
いじめグループは中学に入った頃から
精神的におかしくなり始め、 強制入院させられたが、
半年以内に院内で自ら命を絶ったらしい。
そんなことがあったのか、
なんか怖いなと思ったとき彼の口癖を思い出した。

くちゃーに…

くちゃーに…

37: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:17:22 ID:xbt
ドラクエ1

もう昔の話だが、ガキの頃はいつも親友のAとお喋りしながら学校から帰っていた。
俺「なぁ来週テストだろ?明日一緒に勉強しようぜ」
A「わりぃ、明日はドラクエ1の発売日だから学校サボって買いに行くわw」
俺「お前毎日徹夜でゲームばっかやってて授業中も殆ど寝てるクセに、成績いいよな」
A「・・・俺、実は未来予知能力があってさ。テスト内容分かるからいい点取れるんだ・・・」
俺「はぁ?wそんな能力あるんなら俺にくれよ、競馬当てまくって金稼ぐわー」
A「・・・バカ、冗談だよw」
俺「つまんねー」
次のテストで、Aは満点を取った。今思えばそれは当たり前の事だったのだ。

543: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:13:30 ID:y1y
>>37
ああ ドラクエ 1 か

39: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:17:48 ID:xbt
さっそく解説していくやで~

43: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:19:31 ID:xbt
強盗

妻が家で襲われて包丁で撃退した。
これだけ聞くと妻の安全にほっとする話やが
ポイントは「あなたかと思った」ってとこや
なぜ妻は夫と思い込んでいたのにその手に包丁を持っていたのか。

A.夫を殺すつもりだった

46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:20:19 ID:lGA
帰宅中、俺は急に腹が痛くなり、
途中の駅で降りて、トイレに駆け込んだ。
用を足し、ふとトイレのドアを見ると電話番号が書いてあった。
その下には

「かけるの禁止!、後悔するぞ、」

とか書かれていた。
まあ、よくある悪戯書きだった。
しかし、なんとなく気になり非通知でかけてみた。

隣から着信音が聞こえた。

54: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:22:24 ID:I9P
>>46
ヒエッ…

116: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:36:05 ID:Cvh
>>46
これ怖いな

51: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:21:18 ID:xbt
ホームパーティ

心霊現象ではない。けど写真に写ってたということは
見間違いや勘違いじゃなく「事実」や
なのにこれは幽霊ではない。ということは・・・

A.
生きてる見知らぬ真っ白い顔して
真っ赤な目の女が顔を出して、
こっち睨みつけてた

57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:23:12 ID:xbt
和式トイレ

これの答えは後半は殆ど関係ないんや
まず右を見てみ?次に左を向いてみ?
同じ位置に戻っとるはずや。
なのにそこには「上を見ろ」と書かれていた。

A.本来書かれていたはずの文字が変わっていた

後ろを見た話し手がどうなったかは・・・不明やで

66: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:25:12 ID:qrD
>>57
これ声が聞こえて来た奴やないんか

71: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:26:08 ID:N4V
>>57
なるほどー!

79: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:27:42 ID:nWK
>>57
正面から見て右左じゃないの?
90度首を左にって普通考えない
信号渡るとき右見て左見てまた右見てって言われて右正面右って見る人いない

171: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:48:54 ID:bRJ
>>79
ワイもこれ思った
いまいち納得できない

61: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:24:24 ID:NFx
ある会社で働いていたA君が結婚しました。社長に報告するため
社長室まで行っている時にB君に会いました。
そしてB君も最近結婚したので、A君と一緒に社長に言いに行きました。
2人で一緒にこう言いました。
「僕たち、結婚しました!!」

65: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:25:12 ID:xbt
深夜テレビの砂嵐

深夜番組を見るのはおかしくないことや
しかしこの文章は「放送中に砂嵐になった」のではなく
「砂嵐の最中に誤ってダメな映像を流してしまった」んや
つまり・・・

A.数十人の人間が深夜テレビの砂嵐を見ていた

77: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:27:16 ID:xbt
双子

双子というのは瓜二つなもんや
加えて成長しきってない幼女だと見分ける手段なんか
本人たちに聞くか服に名前を書いておくくらしか無いはずや
そう、赤の他人からすれば・・・

A.犯人は双子の区別が付くくらい親しい人間

親しければ親しいほど一発でわかるんやろなぁ・・・

80: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:28:01 ID:lGA
こないだ、地元である上野で同窓会があったんだ。
中学の頃虐めてきたヤツが隣でさ、昔の事だし忘れて飲もうぜ!ってなったんだよ。
楽しかったわ。そいつは結婚して子どもも出来たらしい。嬉しそうに教えてくれたよ。

そいつがベロベロに酔ってしまったから、終電もないし寝れる場所として、
近くのサウナに連れていってあげた。4、5人に介抱されてるのを途中まで見てたけど、満足して帰った。

81: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:28:22 ID:pYy
クリスマスの朝、ある男の子の家には三つの箱が置かれていました。
なにやらプレゼントの入った箱のようです。
家の外ではサンタさんがニヤニヤ笑っています。
男の子が一つ目の箱を開けると、サッカーボールが入っていました。
男の子は悲しそうにしています。
それに反し、サンタさんは満面の笑みを浮かべています。

94: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:32:11 ID:NFx
>>81
こっちの方が好き

クリスマス、トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つあった。
窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと
笑いながらトムを見ている。
。トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。
トムはまず 一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。
トムは少しがっかり したような表情をしながらも次の箱を手に取った。
サンタは腹を抱えて 笑っている。二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると中から自転車が出てきた。サンタは雪の上を転がりまわって笑っている
トムはとうとう耐え切れなくなってサンタにドロップキックをおみまいした。

87: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:30:10 ID:xbt
ロープ

一見危険な目にあった友人を心配する優しい友人の話に見えるが
見返してみてほしい。話し手は「踏み板がハズレておっこちた」のに
友人は「ロープくらい修理しておけ」と言った。つまり・・・

A.友人がロープを切断して話し手を殺そうとした

95: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:32:21 ID:xbt
くちゃーに

これはちょっと「こんなん意味怖いちゃうやんけ」って認識なんやな
ごめんやで。
くちゃーにを分けると くちあーに 口 兄になるんやこれらをくっつけると・・・

A.呪

つまりA君はいじめの加害者を呪い殺したということや
くちゃーにとかいう謎の呪文をちびまる子の山田が唱えてると思うと怖くてしょうがなかったんや

99: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:33:05 ID:pYy
元素周期表とかいう戦力外筆頭

122: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:37:33 ID:xbt
>>99
あれはもうクイズの領域やからな

112: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:35:44 ID:xbt
ドラクエ1

この話のポイントはAが「未来予知者であること」「ドラクエ1を買った」ということや
その後俺君はAが未来予知者であることを確信した。
そう、A君は未来予知者だったんや。何故かと言うと・・・

A.ドラクエ1を買った。つまりドラクエが2以降発売されることを知っていた

136: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:39:20 ID:8vL
>>112
やっぱりそういうことか
でも怖い話としては弱ない?

138: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:39:55 ID:xbt
>>136
これは番外編みたいなもんやな
一番上手いと思ったで

118: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:36:34 ID:xbt
以上がワイの好きな意味がわかると怖い藩士や
つきあってくれてありがとうやで

124: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:37:40 ID:ISh
八百屋さんの一家に女の子が産まれました
不思議なことに女の子は3歳になっても唸り声一つ発せずに育ちました
家族は不思議がりましたがとうとう4歳の誕生日に初めて「おじいちゃん」と言いました
家族は大喜び、しかしおじいちゃんは翌朝布団の中で死んでいました

翌年の5歳の誕生日、女の子は「おばあちゃん」と言いました
翌朝おばあちゃんは布団の中で死んでいました

6歳の誕生日、女の子は「お父さん」と言いました
八百屋の親爺は覚悟を決めて布団に入りました
翌朝向かいの魚屋の親爺が死にました

126: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:37:57 ID:NFx
部屋で映画見てたら、
彼女が「トイレ借りていい?」と言った。
トイレに行った彼女が悲鳴をあげたので急いで
トイレにかけつけたら
「用をたそうと思って便座上げたら縁にゴキブリがいたの!」
ちょっと可愛いとこもあるんだなぁ~と思った。

その時は。

130: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:38:15 ID:hbM
>>126
これ意味不明

131: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:38:42 ID:vD6
>>130
女がトイレするときに便座上げるかよ

141: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:40:32 ID:7BW
出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。
ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。

案の定夜にドアをノックする音がする。
ホテルの人かな?と思い声をかけたが返事がない。

もうドアも見るのも怖くてひたすらノックの音がする中夜が明けた。
ノックが止んだ後俺はすぐにチェックアウトした。

出張から帰って同僚にノックの話をすると
「やっぱりでたか」とこんな話をした。

そのホテルは以前火事になり逃げ遅れた人がいたという。
その人は運悪く部屋の中に閉じ込められてそのまま亡くなったそうだ。

ああ良かった、ドアを開けたらどうなっていたか。

210: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:57:02 ID:tQD
>>141
これどういう意味なんや?
中で死んでたら外からノックするのはその火事で死んだ人でもないやろし
後半は話してる本人も火事にあって開けずに死んでその別(先に死んだ)同僚と死後の世界で話してるって事でええんかえ?

216: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:58:00 ID:Zgo
>>210
だから外からドンドンやられてると思ったら幽霊も中にいたって話

218: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:59:03 ID:xbt
>>210
ドンドン音は助けを求めて部屋の中から外に向けて叩いてたってことや

143: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:40:56 ID:Zgo
イッチ運ぶの解説抜けてね?

158: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:45:11 ID:xbt
>>143
ホンマやなサンガツ

運ぶ

これは見方を変えると意味がまるで変わる系の意味怖やな
足を運んだ、「行った」
頭を抱えた、「悩んだ」
という意味やが話し手は二回足を運んだと言ってるんや
そして手を焼かれているのかと聞かれ、どうも。と答えた。つまり・・・

A.ガチモンの足を運び、頭を抱えていた。手も焼き、胴も焼いた。話し手は殺人犯

ちな「どうも」は単なる返しと捉えられる場合もあるで

170: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:48:31 ID:dQR
一人暮らしをしている大学生の男がいた。

男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。

「もしかしてストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよう…。」
すると、友人は
「じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、もし本当にストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた。
これは良い案だと思った男は早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。

大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある。
「これは期待出来る、マジでストーカー写ってるかも…」
と思いながらビデオの録画を止め、再生した。

しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
震えあがった男はすぐに友人に電話をかけた。
「やばい!写ってる写ってるストーカー写ってる!!」
と若干興奮気味に伝え、それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。

「ゴミ箱漁ってる…」
「今度は服の匂い嗅いでる…きもちわりぃ!!」
今までコイツは何回も来ていたのかと思うと、男は背筋が凍る思いだった。
「でもこれで警察も動いてくれるなぁ」
と少しホッとしていると、画面の中の女は押入れに入った。

「うわ、押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない…」
などと友人と喋っていると、

ガチャリ

物音がして、また誰かが部屋に入ってきた。
新たに現れた人物を見て、男は頭が真っ白になった。

部屋に入って来たのは自分だった。
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める。
そこでビデオは終わっていた。

180: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:50:31 ID:7BW
>>170
これって実際語り部の立場ならどう対応すりゃええんや?
超逃げるしかなくない?

187: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:51:32 ID:dQR
>>180
全力退避か武装して待ち構えるかやな

209: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:56:46 ID:xnn
元素記号のやつ嫌い

211: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:57:15 ID:wGW
ワイ元素記号のやつ知らんご…

222: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)00:59:28 ID:yIU
>>211
たぶんこれ

久しぶりに実家に帰ると、亡くなった母を思い出す
母は認知症だった
身の回りの世話をつきっきりでしていた父を困らせてばかりいた姿が目に浮かぶ
そして今は亡き母の書斎に入った時、私は初めて違和感を覚えた
母にプレゼントしたカレンダーが見つからない
何の気無しにテーブルを漁ると、ハサミでバラバラにされた幾つかのカレンダーの切れ端が順序良く並んでいる事に気が付いた
母はどんなに呆けていても、私のプレゼントは大切にしてくれていたのにと…私はショックを受けた
私は感傷とともに並べられた日付を整理した
4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/16

私は一枚だけ向きが逆になっている6/17に気づき、他の日付と同じ向きに変えていると、一階の父が私を呼んだ。

【解説】

カレンダーの日付を元素記号の周期表から、周期・族として置き換え、ローマ字読み。

4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/16
Ti Ti Ni Au Na Hg Mo Ra Re At Ni Ge Te

さらに6/17が逆になっていたので「At → Ta」とすると、

「ちちにあうなHgもられたにげて」
父に会うな Hg(水銀)盛られた逃げて

228: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:00:24 ID:ISh
>>222
認知症なのになかなかのパズル考えてて草

266: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:09:41 ID:Lk7
>>228
認知症云々の代わりに
「理系の大学院まで出た才女だった」みたいな記述だったらありやった

230: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:00:47 ID:I9P
>>222
突っ込みどころ大量なんだよなぁ

309: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:19:37 ID:7BW
老人『本当にこれで若返れるのか?』

男『えぇ。我社の開発したこの機械はあなたの細胞から全盛期だった若い体を生成し、
あなたの今の記憶を入れることで記憶はそのままに体だけは若返ることができます。』

老人『そうか…。お願いするよ』

そして老人はベッドに寝かせられシートが被せられた。

それから数時間。
老人(遅いなぁ…いつになったら始まるんだ?)

男『お待たせしました』

若い男『ありがとうございます。こんなに上手くいくとは…
ところでこの古い体はどうするんですか?』

男『こちらで処分いたしますよ。またのご利用お待ちしております。』

そう言うと男はベッドを焼却施設まで運んで行った。

老人(おぉ。前の誰かは若返りに成功したようだな。それにしてもやっと俺の順番か…)

若い男『ありがとうございます』

314: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:20:42 ID:CXL
俺の人生ってなんなんだろう…。
結婚を考えていた彼女にはフラれ、就活は全滅、バイトもクビに、友達だっていない。
顔もぶさいくだし、生きていく意味なんてない。

俺は、この糞みたいな人生に終止符を打ちたくて、自殺を考えていた。

パソコンで、自殺について調べると結構色々出てきた。
色んな方法があるんだなぁ。どれが一番いいのだろうか。

成功者の体験談とか読んでると結構手順とか様子がリアルで怖くなってきた…。
やっぱやめとこうかな…。

320: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:21:57 ID:xbt
>>314
おばけかな

315: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:20:46 ID:lGA
(♪ちゃらちゃっちゃっちゃ~・・・)
「携帯?・・・・なんだよ、シャンプー中なのに・・・」
(♪ちゃっちゃらら~・・・)
「あー、もう、・・・・。」

「・・・。はい。もしもし、池田です。」
「ああ池田、悪いな遅くに。」
「佐藤課長?・・・何かありましたか?」
「急で悪いが、今日頼んでおいた書類を先方にFAXして置いてくれないか?」
「あ、はい。分かりました。」
「悪いな。」
「いえいえ。平気です。」
「じゃあ、頼んだぞ。よろしく。」
「分かりました~。」
「風邪ひかないようにな。」
「(笑)ウス、ありがとうございます。では、失礼しまーす」

325: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:22:47 ID:Zgo
>>315
これわかんないどういうこと?

329: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:23:24 ID:lGA
>>325
「風邪ひかないようにな。」

333: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:23:58 ID:Zgo
>>329
あーサンガツ

316: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:20:49 ID:Syp
じゃあワイも有名なのひとつ

ある日彼からムービー付きメールが届いた。
何かと見ていると彼が自殺する内容だった。
縄に首をかけて首を吊って苦しそうに、もがいて彼は逝った。
そこでムービーは終わった

331: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:23:30 ID:NMF
>>316
これは誰がその映像を送ったのかってことか

339: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:25:23 ID:CXL
「あ、幽霊がいる」

「え?お前霊感あるんだっけ?」

「ああ、小さい頃から見えちゃうんだよね。」

「へぇ、なんか大変だな。」

「んー。あ、ほらあの公衆トイレ。首吊ってる霊がこっち見てる。」

「は!?こわ、全然見えないけど、こわいな。」

「あの電柱の後ろには赤いワンピース着た女がいる。」

「まじかよ…」

「あ…」

「ん?またなんかいたか?」

「公園の噴水らへんに包丁振り回してる霊がウロウロしてる」

「あ、ほんとだ、こっち来た」

343: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:26:08 ID:pOW
>>339
生きてる人間やんけ

346: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:27:07 ID:CXL
おじいちゃんが死んじゃった。

あんまり会ったことないからよくわからないんだけど、今日はお葬式にきてる。

ひまだったから、親戚の子たちとかくれんぼしてたら

「出棺なんだからじっとしてなさい!」って

お母さんにすごい怒られた、なんでだろ。

親戚の子たちは、見たことない子もいたけどすぐ仲良くなれた。

みんな怒られてシュンとしてたら、バスがきた。

「バスで火葬場まで移動するのよ。」

もう怒られたくないから、おとなしくバスに乗った。

みんなバスに乗ったのに、一人だけバスに乗らないおばさんがいた。

なんか誰かの名前叫びながら走り回ってる。

なんで僕たちは走ったら怒られるのに、おばさんは大声出して走っているのかな。

大人ってきらいだ。

バスが出発してお葬式も終わったんだけど、

おまわりさんがたくさんきた。

おじいちゃんのイコツが二人分だったとかよく意味がわからないし

はやく帰りたいよ。

351: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:27:50 ID:pOW
>>346
かくれんぼ…あっ

350: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:27:32 ID:nWK
こないだ仕事が終わらず、上司に休日出勤をさせられたんだ。
会社に行っても、俺一人だし、なんだかイライラしててさ

むかつくからイタズラしてやろうって思って
上司のパソコンに

「うんゆ」→「運輪」

「こくどこうつうしょう」→「国土文通省」

「せんじつは」→「先曰は」

「けっさん」→「抉算」

「ねんどまつ」→「年度未」

「しゃちょう」→「杜長」

「おくえん」→「憶円」

とか、辞書登録してやった(笑)
メールとか資料作る時恥かくんだろーなー。
いい気味だ。

辛いまだバレてない。よかった。

354: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:28:56 ID:xnn
>>350
これなにがあれなん?

356: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:29:24 ID:xbt
>>354
自分も同じいたずらされとるんや

353: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:27:59 ID:CXL
とある病院の入院病棟で、同じ病室で過ごす2人の患者がいた。

2人とも体を自分で動かすことはできない寝たきりの状態だった。

1人は窓側、1人は出口側のベッド。

2人は、カーテンで仕切られていたので顔を合わせることもなかったが、

お互いに言葉を交わすことはできた。

病室で2人になれば、外の様子を知りたいというベッド側の男に、窓側の男は外の様子を伝えていた。

「桜が咲いています。」「今日は雨が降っています。」

そんなたわいもない会話が2人の支えにもなっていた。

ある晩、窓側の男の様態が急変した。

病室には誰もいなく、自分でナースコールもできない状態のようだった。

ドア側の男は、ナースコールに手を伸ばしたが、ふと考えた。

「あいつが死ねば、俺は自分の目で窓の外の様子を毎日見れる」

そんな悪い感情に流され、寝たふりをして、窓側の男を見殺しにした。

窓側の男はそのまま死亡し、

ドア側の男は、念願の窓側のベッドへ移動した。

男が窓の外に見たものは、打ちっぱなしのコンクリートの壁だった。

358: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:29:43 ID:vD6
>>353
これほんと胸糞

360: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:31:12 ID:pYy
>>353
これ雰囲気的なもんかと思うてたけれどしっかりした理由あるんか?

368: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:32:26 ID:xbt
>>360
心の支えを作ってくれてた恩人を見殺しにしたんや
隣人は語り手のために優しい嘘で元気づけてくれてたんや

378: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:33:37 ID:nWK
とある田舎でおじいさんが一人暮らしをしていました。
彼は庭でジャガイモを育てるため、土を耕したいと思っていましたが、高齢の彼にはその畑の土が固すぎて掘り返すのはとても困難でした。

昔は一人息子のフレッドがよく手伝ってくれたのですが、フレッドは今刑務所にいるのです。
彼は服役中の息子に一通の手紙を書きました。

「フレッドへ
本当に残念だが、今年はどうやらジャガイモを植えられそうにない。
もう歳で庭を掘り起こせそうにないんだ。
お前がいればわしの代わりに掘ってくれたろうし、お前がいてくれたらどんなにいいかと思うよ。
父さんより」

数日が経ち、息子から返事が届きました。

「父さんへ
庭を掘っちゃいけない、死体を埋めたのは庭なんだ!
フレッドより」

翌日の朝4時頃、FBI捜査官が地方警察と一緒にやってきました。
彼らはおじいさんの庭を全て掘り起こしていきましたが、死体は見つかりませんでした。
彼らはおじいさんに謝罪をして去っていきました。

同日、もう一通の手紙が息子から届きました。

「父さんへ
ジャガイモを植えるのは今だよ。俺にできることはそれしかなかったんだ。
フレッドより」

382: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:34:48 ID:Cvh
>>378
賢いな

387: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:35:22 ID:7BW
>>378
ええ息子やけど刑期伸びそうやなw

386: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:35:11 ID:CXL
その女の子は、学校で毎日ひどいイジメにあっていた。
イジメの主体となっていたのは、同じクラスの女子たち。
人目につかない場所で、本当にひどいイジメを受けていた。

ある日、その女の子は学校のトイレで自殺した。
自分で両手両足を切断して死んでいた。
死因は出血多量のようだ。
近くには彼女が書いたものと思われてる遺書が残されていた。

「先立つ不幸をお許しください。
私はいじめられていましたが私の自殺とそれは一切関係ありません。」

393: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:36:22 ID:lGA
>>386
警察の捜査入ればすぐに犯人割れるやろ

394: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:36:26 ID:xbt
小学生の男児一名が殺害される事件が起きた。
警察は何か手がかりになるものはないかと男児の家も捜索した所
母親の日記を見つけたのでそれを読進めていった。

◯月3日
A男が100点を取った。A男、100点

◯月5日
A男が90点を取った。A男、90点

◯月9日
A男が30点を取った。A男、80点

◯月11日
A男が100点を取った。A男、80点

396: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:37:08 ID:CXL
>>394
これあれやっけ悪い事をすると点数下がって0点で××みたいな

400: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:37:47 ID:xbt
>>396
せやな
持ち点が0点になって母親に殺されたんや

398: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:37:19 ID:CXL
あるところに、幽霊が出ると噂の廃トンネルがあった。
近所の中学校に通う女子3人で、そのトンネルへ行ってみようという話になった。

軽い肝試しみたいな感覚で行ったのに、真っ暗で前が見えないし、
3人して怖くなって、「手を繋いで走り抜けよう」ってことになった。

3人で手をつなぎ、トンネルを走り抜けると
息を切らしながら3人は言った。

「「「真ん中で良かった」」」

402: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:38:22 ID:HUx
>>398
増えスギィー

399: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:37:47 ID:Syp
四人の男が冬の雪山で遭難した。

吹雪の中でなんとか山小屋を見つけて転がり込んだが、
電気が来ていないので明かりも暖房も無い。

このままでは凍死してしまうと考えた男たちは、
あるゲームを朝まで続けることにした。

そのゲームとは、部屋の四隅に一人ずつ立ち、
一人目が壁を伝って次の角で仲間にタッチして、
タッチされた相手が壁を伝って次の角まで進むというものだ。
こうすればうっかり眠って凍死することもない。

暗闇の中で黙々とゲームは続けられ、
翌朝、彼らは無事に下山することができた。

407: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:39:21 ID:I9P
>>399
これ三角やったパターンのやつすこ

408: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:39:45 ID:CXL

この前デパートで買い物してたら、突然腹が痛くなってトイレに駆け込んだんだ。
個室に入って用を足してたら、トイレの個室をノックしてドアを開けるような音がしてきてさ、
端から順番に入ってる人がいないかを確認してるっぽかったんだ。

俺は一番奥の個室にいたんだけど、すぐ隣の個室までその音が来て
(巡回の警備員かなんかかなぁ…なんか気まずいな)とか思ってたら、
俺の個室はノックされなかったんだ。
あれ?とか思ってたら、急にトイレが薄暗くなって、
(ああ…誰もいないと思って電気消しちゃったのか?)とか思いながら
用を足し終わって個室から出たら、電気なんて消えてなかったんだよね。

さすがに怖くなって、手も洗わないで走って逃げた

409: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:40:26 ID:jmM
>>408
<●><●>

417: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:42:39 ID:xbt
夏に帰省して家帰ってきて涼しいやつ好き
別の意味でゾットする

421: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:43:05 ID:CXL
きっと多くの人が「あの野郎、死ねばいいのに」なんて思ったことがあると思う。

だけど、それが現実になってしまったとしたらどうだろうか。

幼稚園の時、喧嘩して「死ね!」って思った男の子が

翌日本当に事故で死んでしまったことがあったけど、偶然だと信じていた。

中学生の時、元々仲良かった友人と喧嘩した時も友人が死んだ。

高校1年生の時に交際していた彼女に浮気された時も、彼女と浮気相手が揃って事故にあって死んだ。

俺には、どうやら「死ねばいいのに」と思った相手を殺す能力がある。

自分が怖くなった。もちろん誰にも打ち明けることができない。

心安らかに、誰にも腹を立てないように生きていかなくては…。

それでも高校3年生の時、俺の周りで何人かの人が死んだ。

クラスメイトや、バイト仲間。

そんなに強く恨んだ覚えはないのに…。

俺の能力はそこまで強まってしまっているのだろうか。

悩んだあげく泣きながら母に打ち明けた。

母は驚いていたが

とても偶然とは思えない今までの出来事にすぐに俺の話を信じてくれた。

父が仕事から帰ると父も交えて話をした。

両親とも「お前は悪くない」と言ってくれた。

なんだか少し気が楽になって、その夜はゆっくり眠れた。

翌朝、父と母が死んでいた。

427: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:45:19 ID:xbt
>>421
井戸の母のギャグパターンか?

430: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:45:30 ID:tQD
>>421
わっかんね
井戸の改変?

435: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:46:05 ID:lGA
>>430
語り部に死ねって思った奴が死ぬんやで

422: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:43:14 ID:Syp
ある日、友達が知人に食事に誘われたんだって。
あまりその人と親しくないし、噂によるとその知人は謎の宗教に入ってるみたいで、
ちょっと不安だったけど食事に行ったら、出てきたのは焼肉だったらしい。

「人の肉かも…」って思っておそるおそる食べたけど、食べてみたら違ったんだって。
一体なんの肉だったのかは、今も分からないらしい。

いったいなんの肉だったんだろう?

426: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:44:50 ID:I9P
>>422
なんで人のじゃないってわかるんですかねぇ…

449: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:48:23 ID:Syp
「よう!久しぶり!」

「久しぶり…ゴホ!ゴホっ!」

「どうした?風邪か?」

「ああ悪性のインフルらしい。今、家で寝てるとこ」

「インフルかよ。物騒だな。気をつけろよ」

「本当最近物騒だよ。近所では通り魔事件が多発してるらしいし」

「何だそれ」

「何でも突然部屋に入ってきて後ろからロープで首をギュッ、といくらしい」

「何それ。気付くだろ。普通。まあ俺なら即返り討ちにしてやっけどな」

「返り討ち?言うねー、そんなマジキチ相手に?」

「余裕っしょ!」

「マジでか。でさ………ゴっ!ごほっ!ゴホっ!ゴホおっ!!」

「おいおい大丈夫かよ?」

「………わりい。大丈夫大丈夫。風邪ひどくなってきた」

「大丈夫か。声変わってんぞ」

「ああ…ところで今度お前んち行きたいんだけどさ。道教えてくんない?」

「おいおい。何回も来たことあるだろ?」

「忘れちまった。住所教えてくれたら行くよ」

「しょうがねえな。XXXX町XXXX番地な。もう忘れんなよ」

「わかった。今度必ず行く」

「じゃ安静にな」

「ああ」

450: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:48:26 ID:CXL
ある日、母親から
隣の家のAが入院したからお見舞いに行って来いと言われた。

Aとは小中学校が一緒だったけど、高校はバラバラだし
あまり付き合いはなかった。
ましてや最近は顔も見かけていないくらいだった。

何で入院してるのかすらも知らないけど
とりあえず病院に見舞いにいくことになった。

寝ているAの枕元には、高校の同級生からと思われる千羽鶴が吊ってあって
(千羽鶴もらうくらいだから結構重い病気なのか…?)とか考えながら
俺はその千羽鶴になんとなく触れた。

すると軽く触れたはずだったのに鶴が2つ取れて落ちてしまった。

(わ、やばい…!縁起悪…)と焦って拾った瞬間、Aが目を覚まして、
俺は咄嗟に、鶴を自分のポケットにしまった。

Aは気づいていないようで、そのままたわいもない話をして終わった。
どんな病気なのかは聞かなかった。

家に帰って、ポケットに入れた折り鶴を思い出して、
もう返すこともできないし、なんとなく広げてみた。

折り紙の裏に、2つとも大きく「死ね」と書かれていた。

455: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:49:35 ID:I9P
>>450
単純に怖いやんけ!

451: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:48:40 ID:xbt
ああ両親が「こいつ危険やな、ワイらの安全のためにもさっさ死ね」
みたいに思ったんやな

457: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:50:33 ID:CXL
俺は視力が悪くて、メガネがないと生活できない。

ある日そんな俺に、友人がある目薬を勧めてきた。

どうやら視力を回復できる目薬らしい。ただ合法ではないらしいが…。

半信半疑だったんだけど、友人自身もその目薬で視力を回復させたって聞いて

俺も試してみることにしたんだ。

家に帰ってさっそく目薬の説明書を読む。

「この説明書をしっかり読み、正しく使用してください。
正しく使用しない場合、視力の低下や、最悪の場合失明の恐れがあります。」
脅かすような説明だった。

怖いなぁ(笑)

「まず水道水で目を洗い、細かいゴミを落とします。」

俺は洗面所で目を洗った。

「点眼は片目ずつ、時間を置かずに両目を一続きにおこなってください。」
俺は上を向き、右目、そして左目へとスムーズに点眼した。

「点眼後はすぐに目を閉じ、少なくとも1時間は目に光を入れないようにしてください。
目に光が入った場合、目薬の変質の可能性がありますので速やかに目を洗ってください。」
俺はタイマーで1時間をセットして目を固く閉じた。

1時間してタイマーが鳴った。

目を開けると、既に日が暮れていてあたりは真っ暗だった。

続きの説明を読まなくてはいけないので、俺は電気のスイッチを探した。

460: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:52:44 ID:pYy
>>457
呪いの書のあれと同じやつか
最後まで説明読んでから作業せなあかんやつ

472: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:56:27 ID:pYy
大の野球好きのトニーが80歳で死んだ。
葬儀の翌日、同じく野球好きの親友デビッドの枕元にトニーが現れて言った。

「デビッド、良いニュースと悪いニュースがあるぜ」
「トニー!君なのか?」

474: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:56:31 ID:pYy
デビッドは親友との再会を喜び、言葉を続けた。

「で、良いニュースって何だ?」
「聞いて驚くなよ。天国でも野球が盛んに行われているんだ。俺も1つのチームに入ったんだぜ」
「そりゃすごい!で、悪いニュースは?」
「明後日の先発は君だ」

477: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:57:04 ID:OXR
>>474
ええなこれ

481: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:58:31 ID:CXL
早朝からサイレンの音がうるさくて、目が覚めてしまった。

様子を伺おうと外に出ると、マンションの下に警察がたくさんいて現場検証のようなことをしていた。

「何かあったんですか?」

近くにいた警察に聞いてみると

「明け方、4階から飛び降り自殺があってね…」

と顔をしかめた。

マジかよ…と下を見ると何やら搬送していた。

見ていて気分のいいものではないし、一旦部屋に帰って

しばらくしてから、もう一度様子を見に外に出てみた。

まだ警察の現場検証が終わっていないみたいだ。

ずいぶん長いんだなぁ。

さっきの警察と目があったので

「お疲れ様です。現場検証ってすごい時間かかるんですねー」と話しかけると

「いやー、今回は不審な点が多くて長引いてるんだよね。」と言った。

「何かあったんですか?」

「飛び降りたのは20代の女の人なんだけどさ、飛び降りて即死してるんだよ。

なのに、飛び降りる前についたと思われる打撲の痕が体にあって、

しかも4階までの階段にも謎の血痕が見つかったんだよ。」

その時は、DVとかいじめとかそういうので苦しんでたのかな?とか思った。

でも、後から聞いた噂だとどうやら恋人にフラれてショックで自殺したんだって

484: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:59:03 ID:lGA
>>481
2回飛び降りたんやな

485: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)01:59:47 ID:vD6
>>481
松本人志のゾッとする話であったな

490: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:01:18 ID:xbt
>>481
一回突き落として殺したつもりが生きてて這い上がってきてまた落とした?

491: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:01:24 ID:CXL
僕は、とっても几帳面な母と、痴呆のじいちゃんと3人暮らしだ。

母はいつもじいちゃんの世話で忙しそうだった。

俺が明け方じいちゃんの部屋にふと寄ると、じいちゃんがいなかった。

「また夜中に抜け出したのか…?」と思って

窓を開けて外を見ると、窓から転落したようで、じいちゃんが庭に倒れていた。

僕はそのまま窓を開けておくことにした。

493: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:02:10 ID:I9P
>>491
あっ…

498: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:03:48 ID:7BW
>>491
ママ……

502: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:04:54 ID:XeL
ある日、地方に住んでいる6歳の幼女が1人行方不明になった
母親が公園で主婦友達と話している数分の間に公園から居なくなった。
どこを探しても居ない、警察も検問を各地に配置したが一向に見つからない
警察も半分諦めていた

1ヵ月後、諦めきれない親がとうとう最後の手段とも言えるアメリカで有名な透視能力者を大金を叩いて招いた。
早速両親は娘が今、どこにいるのか透視して貰った
透視能力者は透視を始めた
何分か経って透視能力者は一言

「この子は元気ですよ」

この言葉に両親、親族は大喜び
さらに透視能力者は
「この子の周りには豪華絢爛な家具が見えるので多分、裕福な家庭にいる事が推測されます」
この言葉に両親、親族は多少の疑問を抱きながらも喜んだ
そして母親が核心に迫った

「娘は今、どこにいるのですか?詳しい場所を教えて下さい」と熱の入った口調で言った

透視能力者は一言こう言った
「あなたの娘さんは世界中にいます」

513: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:07:28 ID:Po7
>>502
サンガツ
うーん、わからんわ

514: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:07:45 ID:d18
>>513
臓器売買されたんやって

503: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:05:11 ID:CXL
あるところに、病気の母を看病しながら暮らす少年がいました。

少年は、毎日毎日母の世話をしました。

けれど、母の余命はもって1年だろうと、医者には言われていました。

少年は諦めきれず、色々な人に相談をしました。

すると1人の旅人がこう教えてくれたのです。

「北の山には、どんな病気やケガをした人も救える薬草がある。」と。

少年は、すぐにその薬草を見つけに北の山へ向かいました。

時間はかかったけれど、その薬草を見つけた少年は

急いで母の元へ帰り、

その薬草を煎じて、母に飲ませました。

母は死にました。

まるで眠っているようでした。

510: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:06:33 ID:OXR
救える(治るとは言ってない)

520: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:09:06 ID:7BW
ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。

「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
家で一緒に住んでもいいかな?」

息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。

「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」

その台詞に、両親は押し黙ってしまった。

「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。

あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」

やっとのことで母親がそれだけ言うと、
息子は黙って電話を切った。

翌日、警察から電話があり、
青年兵士の両親は彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。

死体と対面した両親は絶句し、泣き崩れた。

521: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:09:24 ID:I9P
>>520
これかなしい

530: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:11:11 ID:xbt
>>520
最後の一文でひっくり返すやつやな
無理心中のやつも悲しい

529: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:10:49 ID:CXL
学校行事で、山へキャンプへ行った。

夜は、みんなでバーベキューの後に、キャンプファイヤーをしながら歌を歌う。

そんな楽しいプランだった。

食事が終わった生徒からキャンプファイヤーの周りに、円になって集まっていた。

俺も一度は集まったんだけど、テントに忘れ物をしたのに気がついて取りに戻った。

俺らのテントは、少し離れた丘のような場所にあって、みんながいる場所を見下ろせる。

見ると既にキャンプファイヤーは始まっていた、かなり盛り上がってるみたいだ。
ドーナッツ状に燃える炎がきれいだ…。早くみんなのところに行こう。

536: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:11:54 ID:d18
>>529
これよく考えたら草生える
ちゃんと火から離れて踊れ

537: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:12:21 ID:7BW
>>529
地獄絵図で草も生えん

559: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:17:17 ID:CXL
俺は船で一人旅していたのだが、
有名な危険海域を船で通過中、強い波に襲われて船から放りだされたんだ。
なんとか、近くの島に辿り着いたけど、まるで無人島かのような寂しい島だった。
何か無いかと探しながら、しばらく歩くと看板があった。
「危険」「罠あり」
と書かれていてゾッとした矢先に、近くにトラバサミ(狩猟に使う危険な罠)を見つけ、
恐怖に足がすくんだが、同時に人間がいるのではないかという期待も膨らんだ。
その後も看板はいくつかあって、
看板通りに進めば、罠を避けて歩くことができた。
途中、降り積もった落ち葉の中にヘビを見つけて、怯えながらぐるっと大回りして通ったら、
通り過ぎたあとにヘビではなく風に吹かれたツタだと気づいた。
自分のビビり具合にふと笑った。
ヘビどころか、そこまで歩く間に1匹も動物に出会わなかった。
罠にかかりすぎて、動物なんていないのではないだろうか。と考えていた。
更に進んだところに、1つの小屋を発見した。
小屋の中には一人の?せこけた男がいて、
男は、驚いたような何とも言えぬ顔でこちらを見た。
だがその瞳は輝いていた。
私はついその男に話しかけた。
「あなたも、もしかして遭難者ですか?」
男はうなずく。
その後、男にいくつか質問をすると
この島には他に人間はおらず、動物や虫すらもいないと分かった。
この男以外に生息している生物はいないのだそうだ。
食料は底をつき、植物すらも食べつくしたと男は言った。
「ここに来るまでに何もなかったか?」と男。
「何もありませんでしたし、何も持っていません。」
「そうか…残念だな」
男の手には湿った泥がついていた。
この島の罠は、男が仕掛けたのであろう。
俺は気になってもう一つだけ質問をした。
「どれくらいこの島にいるのですか?」
男は、もう長すぎて忘れてしまったと言った。

563: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:18:33 ID:lGA
>>559
なんで罠設置してるんやろなあ

566: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:19:00 ID:CXL
今年成人したばかりの1人の男が誘拐され、とある密室に閉じこめられた。

部屋には男の他に5歳、10歳、30歳、40歳、75歳、80歳の男が縛られている。

その時、スピーカーから声がした。
「その部屋にいる人間の年齢を足して100歳になるように殺せ。残った人間は助けてやる。」

縛られた男達は、恐怖におびえ「私を助けてくれ」と懇願する。

成人の男は悩んだ末に、与えられていた刃物で自殺した。

568: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:20:11 ID:xbt
>>566
20歳で他人のために命張れる英雄

569: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:20:11 ID:y1y
>>566
どうやっても20が必要なのか

582: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:23:46 ID:CXL
最近引越しをして、アパートに住み始めた。

どうやら隣は、カップルが同棲しているようだ。羨ましいなぁ。

よく片方ずつは見かけるんだけど、ふたりが一緒にいるのは見たことないんだけどね。

すごい美人な彼女なんだよなぁ。

今朝、その彼女が何やら荷物を運び出していたから、

「引越しされるんですか?」と話しかけると、

「そうなんです。いきなり部屋の物がなくなっていたり、誰かに見られているような気がして怖いので、もう一人暮らしはやめて実家に帰るんです…。」

と彼女。

583: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:24:22 ID:Zgo
>>582
ヒエッ

591: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:26:22 ID:Syp
彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須。
夜中に帰宅した時、エレベーターに乗り14階のボタンを押しました。
ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタンのランプが点灯しました。

『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』
そう思った直後、慌てて2階3階4階5階とボタンを連打。
3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開ける
勢いで外へ飛び出しました。
そのまま階段を駆け降り、朝までコンビニで立ち読みしていたそうです。

605: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:29:59 ID:pC0
>>591
あっ・・・

593: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:26:29 ID:OXR
交通事故の後に酒飲ませるやつ思い出したわ

599: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:27:37 ID:CXL
>>593
ある男と女が車の事故を起こした。
双方の車は完全に大破していたものの、二人は無傷だった。

なんとか車から這い出ると、女は言った。

「男の人だったのね、なんてステキ!ねえ

車を見て。
もう車はダメみたいだけど、あたしたちは幸運にもケガはないみたい。
きっと神様があたしたちをめぐり合わせてくれたのよ。
今後も会って、二人で残りの人生を楽しみなさいって!
そういうことなのよ!」

男は喜び、
「そうだとも!まったくそのとおりだ!」

女は自分の車の助手席付近から何かを取り出しながら、男にこう言った。
「ねえ、もうひとつ奇跡が起きてるの。
あたしの車はもうめちゃくちゃなんだけど、このワインは平気みたい。
これって、アレじゃない?神様がお祝いをしなさいってことなのよ!」

女はワインをその場で男に手渡すと、男はうなずき、キャップを開けて半分飲み干し、女に返した。

女はワインを受け取るとすぐにキャップを閉めて男に再度渡した。

男「どうした?きみは飲まないのか?」

女「うん…。もうすぐ警察が来るから…。」

620: 名無しさん@おーぷん 2018/02/28(水)02:33:09 ID:xbt
寝るやで
つきあってくれてありがとうやで
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1519744092/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る