怪音ミステリー。8年間も原因不明の音に侵されているカナダの都市「ウィンザーハム」現象

eec02f14-93ab524f797b465e5f0c267e969dca663ca26102

 カナダ、オンタリオ州ウィンザーでは8年前から謎めいた音(ノイズ)が響き、住民の日常を脅かしている。

 これまでさまざまな調査が行われてきたが今だその原因は明らかになっていない。

 人口21万人を超えるこの町で生じる怪音は「ウィンザーハム」と呼ばれている。

不定期に鳴理響くウインザーハムによる健康被害も

 「ウィンザーハム」現象は、その音量や鳴るタイミングや間隔もばらばらだ。数時間で鳴り止むこともあれば、数日間続くこともある。

 これによって酷い頭痛や寝不足、苛立ち、うつといった健康被害まで出ている。中にはウィンザーハムを嫌い、引っ越す住人までいる始末である。

1_e25

ウィンザーハムの音色

 ウィンザーハムの音色は、サブウーファー(超低音域用スピーカー)のような音、アイドリングするディーゼルエンジン、『スタートレック』でワープしようとしているエンタープライズ号など、さまざまな形容の仕方をされる。

 だが非常に疲れるという点では共通している。音に一貫性がなく、鳴る間隔や長さもまちまちで、音量もその時々で変わるのだから、慣れろというのが無理な話だ。

 以下はウィンザーハムが録音されている映像だ。あまり耳障りの良い音ではないので、再生は自己責任でお願いしたい。


Windsor Hum Clip – Windsor resident discussing the Windsor Hum issue

人も動物もウインザーハムに悩まされている

 「騒音のない静かな場所に行きたい気持ちは分かるでしょう? あんまりにも酷いものだから、私だって何度もそうしたいと思ったわ。何時間も頭の中で鳴るノイズのせいで、慣れ親しんだ町から出ていかないといけない気持ちを想像してみて」と、この都市の住人であるサブリナさんは語る。

 「それからはどうやっても逃げられない。庭仕事しようと外に出たり、日光浴しようと外出したりすると、ノイズがあるんだ。雷鳴が何時間も、時には数日や数週間もずっと鳴っているようなもんさ」とマイクさん。
 

 動物は人間以上に苦しんでいるようだ。

 「動物も不安神経症で治療を受けているよ。ほんとに不気味な音なんだけど、動物はとても敏感だから、犬なんかは一日中吠えている。猫だって外に出て行きたがらないんだ」と住人のゲイリーさんは語る。


The Windsor ‘Hum’

人によっては聞こえないことも。原因不明の謎の音

 ウィンザーハムの原因究明は、まるで幽霊を追うようだと喩えられる。一貫性がないだけでなく、ウィンザーの住人でも聞こえる人とそうでない人がいるのだ。

 しかし、訴えの多さを鑑みれば、その存在を否定することも難しい。6年前に開催された地域のテレビ会議では、2万2000人もの人々がそれによる健康被害や生活苦を訴え出た。

付近にある溶鉱炉との関連性を疑う住人たち

 これまでウィンザーハムは各種の陰謀論との関連も囁かれてきた。秘密のトンネルがある説、UFOや影の政府が極秘裏に活動している説などだ。

 もちろんその可能性を否定することはできないのだが、ウィンザーの住人の多くはUSスチール社がザグアイランド(Zug Island)付近に所有する溶鉱炉と関係があると信じている。

 ウィンザー大学のコリン・ノヴァク博士は、2013年にノイズに関する政府の調査に参加したウィンザーハム研究の第一人者である。

 その彼は、「発生源は特定できなかったが、そこが音源であることを強く示唆する証拠は十分にある」と説明する。


The Mysterious Case of the Windsor Hum (HBO)

 ここ数年では、ザグアイランドでの操業内容を公開しようせず、調査にも協力的でないとして、USスチールに批判の声が集まっている。

 ニューヨークタイムズ紙やガーディアン紙も取材を申し込んだが、今のところ同社はノーコメントを貫いている。

 この件については、仮に溶鉱炉が原因であると判明したとしても、USスチール側は法的責任から免責されているのではないかという住人の声も聞かれる。

 2年前、調査を実施し、溶鉱炉が原因であった場合には対応を取る旨の要請が提出されたことがあったが、状況はまるで変わらなかった。

 住人は今もウィンザーハムで苦しんでおり、そこを離れる以外対策がないのが現状である。

00

References:theguardian / nytimes / rstechnicaなど/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
怪音再び。スロバキアに響き渡る野獣の雄叫びのような不気味な音

カリブ海から発せられる謎の怪音、「ロスビーホイッスル」の正体(英研究)

科学で解明できない10の不可解な音

マンチェスターに鳴り響く、謎の巨大な怪音の正体は強風にあおられたビルだった。

あの謎の寒気と奇妙な音、不気味な人影の正体は?超常現象を科学で検証する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る