驚きの透明度!凍っているのが嘘みたいに見える、バイカル湖でスケート映像

77d820df-317867fe7f2bdf1d6a3f87944775f2baa2af99fe

 先月1月、世界最深かつ最高の透明度を誇るロシアの古代湖バイカル湖が凍り、その上でスケートを楽しむ2人組の動画が話題になっている。

 彼らが滑る天然アイスリンクは超絶シースルー!場所によっては湖底の石が見えすぎちゃって困るほどだ。

 と同時に、この湖が深さ1600m以上もあると思うと別な意味で胸が高鳴ったりもする。

 もし氷が割れたらどうすんだ?と見てるこっちはヒヤヒヤしたりするのだが、肝が据わったペアのほうは冬限定のスリリングなスケーティングを存分に満喫したようだ。

Dancing on Ice! See skaters glide around magnificent Lake Baikal

世界で最も深く最も透明な湖

 凍ったバイカル湖でスケートを楽しむ2人。この湖は最深1,634 〜1,741m(測定値に多少ばらつきあり)と、世界で最も深く世界最高の透明度でも有名だ。

スクリーンショット-(156)

 類まれな透明度をもつ湖の水は凍っても透き通ったまま。水上を滑っているような感覚でスケートを楽しめる。

鏡のように美しい天然アイスリンク
スクリーンショット-(146)

岸近くは底の石までくっきり見える
スクリーンショット-(165)
とすると底が見えない場所は相当深い場所ではなかろうか
スクリーンショット-(162)

膨大な貯水量の古代湖

 バイカル湖はシベリアのブリヤート共和国とイルクーツク州の間に位置する広大な三日月型の湖だ。

 その貯水量はアメリカの五大湖の全貯水量を上回り、世界中の地表水(河川や湖沼、ため池など陸上にある水)の23%を占めている。

 さらにこの湖は約2500〜3000万年前に地溝上に形成した地溝湖(断層湖)でもあり、世界に名だたる古代湖の中で最も古いと考えられている。

トラックも走行できる湖。だが底には深淵が・・

 バイカル湖は真冬に凍ると5カ月間はそのままだといわれている。しかもひとたび凍れば15tトラックも走行可能だそうだ。

 そうは言っても最悪の事態を考えると笑顔でスケートどころか歩くだけでもかなり勇気がいる。

62b48025b59293c2449fe63570ff4b73_last

 あまりに澄み切っていて感覚がマヒしてしまうが、万が一割れたら最後、奈落のような冷たい深淵が待ってる予感がしてならない。

途中ヤバそうなとこもあったし
スクリーンショット-(161)

未知の固有種も?多様な生物が生息する太古の湖

 なお、この湖は1996年に世界遺産に登録されている。この一帯は多種多様な生物が生息しており、ここでしかみられない生物も多数存在する。

スクリーンショット-(144)

 その特殊な環境から未知の固有種の可能性も示唆されているバイカル湖。
 
 太古の昔から極北に留まるこの透明な湖は、冬季においても人々を惹きつけてやまない神秘的な魅力を放っているのだ。

References:rt / youtubeなど /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
地面を侵食していく生命体のよう。ロシア・バイカル湖の波打ち際で増殖していく氷の波

バイカル湖が割れた!まるで世界を二分したかのような終末感漂う光景

凍死した数十万人の魂が眠る。バイカル湖にまつわる悲劇の都市伝説(ロシア)

どうあがいても自然にはかなわない。ファインアートよりもファインアートな世界15の湖の氷のオブジェ

氷があまりにも透明すぎて水の上を歩いているようにしか見えない驚愕の映像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る