マーズのジョーズ!?火星でサメのような形をした地形が発見される

2f969d4f-6a2f11de3d1863aa60aeede9f966f8b6402906aa

 今年3月23日、『UFO Sighting Daily』の記者スコット・C・ワーニングが火星地表に、サメのような魚の影を見つけた。NASAの火星探査機「ローバー」(通称キュリオシティ)が撮影した火星の北半球に、その魚はいた。UFO研究家たちは、これは化石化した魚で、かつて火星に海があり、生命が棲んでいた証拠だと主張している。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る