心霊から廃墟、最期の写真まで、インスタグラムに投稿された驚くべき10の写真

4e3bd331-7d1c408888194c460dbe7164870341f1cd88c38f

 「インスタ映え」という言葉が昨年流行語になったように、インスタグラム(instagram)は、人目を引くようなクールな写真をみんなが競い合いながらアップしているところのあるアプリだ。

 もともとは写真をシェアするだけの目的で作られたものだが、ライブビデオ機能が付いたり、面白い加工アプリができたおかげで、いまだに盛り上がりをみせている。

 楽しくて、魅力的な写真やアートがシェアされる一方で、ときにすごく不気味なものが登場することもある。

 ここではインスタで公開された驚くべき写真を見ていくことにしよう。

1. ポップスターをからかう幽霊?

1_e

 この写真は、人気ポップスターがインスタに投稿した動画の一部分だ。熱い夏の午後、プールを楽しむごく普通の動画。彼女のフォロワーのひとりが、後ろのほうになにか不気味なものが写り込んでいると指摘するまで、本人は気がつかなかったという。

 彼女の肩の後方、茂みの中から不気味な顔がのぞいているように見える。彼女自身は、超常現象の可能性を信じていて、自分につきまとう霊だと思っている。

2. リル・ピープの最期の投稿

3_e

 米ペンシルベニア州生まれ、ニューヨークで育った白人ラッパー、リル・ピープ。彼は人気急上昇中のヒップホップアーティストだったが、薬物の過剰摂取で早すぎる死を迎えた。

 この写真は、彼の死の直前に撮られたもの。この写真が最後の投稿写真になると、当時誰が考えただろう? 写っている人がもうすでにこの世にいないのに、写真が今後もずっとネット上に出回り続けていくのだ。

3. 他人の赤ちゃんを我が子としてシェアし、ひと儲けした女性

4_e

 この写真の女性はカティ・リンガー(21)。この写真自体は別に不気味でもなんでもないが、問題はインスタを使って行った彼女の行為だ。

 カティはインスタグラムでふたりの母親をストーカーし、彼女たちの生まれたばかりの赤ん坊の写真を自分の子どもだと偽って投稿した。そして自分のフォロワーたちに、この子どもたちは死んでしまったと同情させて募金を募った。

 カティは現在、ソーシャルメディアを使用するのを禁じられているが、まるで罪の意識がないのか、犠牲者のひとりに非難されると逆ギレして、子供を傷つけてやると脅したという。

4. 背後に恐ろしい人影

6_e

 この写真の女性は、単に自撮りした写真を投稿しただけ、のつもりだった。だが、なにかこの世のものではないようなものをとらえてしまったようだ。

 投稿した後で、指摘されて背後になにか写っていることに初めて気づいたという。もちろん、ほかの幾多の心霊写真と同様、フェイク、でっちあげ、実際の人間が窓の向こうにぼやけて映っているだけ、という批判はある。

5. 海で見つけた奇妙な生き物

 ロシアで、トロール漁船に乗って漁業をしているRoman Fedortsov氏のインスタグラムは奇妙な生き物に満ち溢れている。

 彼は、深海に生きる謎めく生物たちに巡り合うと写真を撮り、それを投稿する。かつてはカラパイアでも紹介したことがあるが、今も継続中だ。

関連記事:クリーチャー感が凄い!ロシアの漁師が海で引き揚げた奇妙な生き物たち – カラパイア –

6. 行方不明になった少女の投稿

9_e

corinnaslusser(ブロンクス、ニューヨーク): ミッド・チャイルドの「cyphin」はいつも心に心地いい。

kkayleighlevan: 長年の友人へ、お誕生日おめでとう。あなたが万事オッケーなことを祈ってる。いつでもわたしはここにいることはわかってね。すぐに会いたいね。@corinnaslusser

birdonawall: コリーナ、お願いだから気をつけてね(ハグとキス)。愛してる。

hanan89999: @gwenslusser DM(ダイレクトメッセージ)送ったよ。

quincy_longstroke: 若い女の子たちを吸い尽くしてしまうこの町で、彼女たちは純真ではいられない。この少女の失踪は現実で、すべての若い女性をチェックするべき。

mvmomlikedmvpicture: 彼女は失踪した。なんてこと!

 みんな、インスタで自分のライフスタイルを披露したり、今なにをしているかをアップするのが好きだ。この写真の少女も自分がどこにいるか、そのときなにをしていたかを世界中の人々に知らせようとした。

 彼女の友人やフォロワーたちは、この写真を見て、こうした町では気をつけなくてはいけないことを知らせようとした。親戚や友人はいつもソーシャルメディアについて危険だというようなことをあれこれ言うものだが、この投稿は別の意味で不気味なものとなってしまった。

 この少女はこれを投稿した後、行方不明になったのだ。警察や家族は、彼女が人身売買業者に誘拐されたと見ている。

7. インスタにこの写真を公開後、この山で転落死してしまった女性

11_e

 ひとりの女性が山の上からの見事な眺めを楽しむのどかな光景。彼女は一日中友人たちとハイキングを楽しみ、このすばらしい景色をインスタにアップした。

 だがこの写真が彼女の姿をとらえた最期の一枚になってしまった。不幸なことに、このすぐ後に、この女性は滑落死を遂げた。

 狭い登山道で、反対方向から来た別のハイカーのために道をあけようとよけたとき、足を滑らせて滑落したのだ。

 もし今日が最期と知っていたら、人派どんな写真を投稿するだろうか?死はいつどこで訪れるかわからない。インスタグラムのこうした写真は、その現実を思い出させてくれる。

8. 諸行無常を思わせる廃墟となったショッピングモール

12_e

 この写真も廃墟マニアがインスタに投稿したもの。ショッピングモールらしきこの建物は、かつてここが、楽しくにぎわった場所だったことを思わせる。

 こうした写真は、昔は羽振りがよかった場所が経済の衰退のせいで閉鎖された現実を寒々と思い出させる。このような広大な場所を解体するには莫大な費用がかかるため、取り壊すこともできず、悲しいことにただ放置されて朽ちるにまかせられている。結局、多くのホームレスがこうした廃墟に入り込んで住みついている。

関連記事:世界で一番高い場所にあるスラム、45階建ての高層ビルが丸ごとスラム街に。ベネズエラ「ディヴィッド・タワー」廃墟 – カラパイア –

9. 即興演奏中に忍び込んだ子ども

13_e

 パーティ中のひとコマ。この写真の場合、思いもかけないものもパーティに押しかけて来たようだ。

 これは、元の写真を部分拡大したものだが、撮影者はこれをインスタに投稿して、自分が発見した恐ろしいものを人々に披露した。体の具合が悪そうな子どもが後ろの隅のほうからじっとこちらを睨んでいるように見える。

 もちろんフェイクの可能性も否定できないが、本当だったら背筋が凍るだろう。

10. 風船の中には亡くなった母親が?

14_e

 娘のバースデーパーティの様子を母親がインスタに投稿したもの。その母親は後で写真を見て、自分の亡くなった母親が孫のパーティに姿を現したと確信したという。

 彼女は最近、自分の母親を亡くし彼女がいないことをとても寂しく思っていた。そして風船に死んだはずの母親の姿が写り込んでいるのを見つけたのだ。

 もちろん、これはパーティに参加していた別の人の姿で、心霊現象ではないと懐疑的な人もいるが、彼女は絶対にこれは自分の母親だと信じている。

References:Instagram Photos That Captured Something Amazing/ translated by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
UMA伝説はこうやって生まれるのか…カメラに写りこんだ奇妙なもの(一部閲覧注意)

グーグルストリートビューに写りこんでしまった11の悲喜こもごも。

背後に誰かいる・・・のか!?祖父と祖母のツーショット写真に写りこんだ謎の手

むしろコラであって欲しい。10枚の写真に写りこんだ不気味なもの

自撮りで自爆。隠したつもりがまる見えだったり、よからぬものが写りこんでたり、究極の自分撮影舞台裏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る