夢だけど夢じゃなかった!?「頭の潰れた少年」の幽霊に呪われてしまった男性の恐怖体験談がネットを震撼させる

45089d1e-d6a1635ed5c144e2953db5c9bd70fca9c417186b

 今年8月から、ツイッターで自身の恐怖体験を語り続けている男性がいる。アメリカ・ニューヨーク在住のイラストレーター、アダム・エリスさんである。

 彼は「親愛なるデイビッド」こと少年の幽霊らしきものに呪われており、このままだと呪い殺されるかもしれないという。

 もうすっかり寒い季節だしこれ以上涼しさとかぜんぜん求めていないんだけども、作り話にしてもあまりにも稲川淳二テイストなこの体験談。

 アダムさんが寝ぼけてるんじゃないの?とも思ったわけだが、なんと彼は幽霊少年デイビッドの実像まで撮影してしまったというのだ。

 夢と現実の狭間をさ迷う感覚を味わえるかもしれないアダムさんの体験談、さあ、聞いていただこうじゃないか。

夢の中に「頭の潰れた少年」が現れた!

 ことの発端は、アダムさんの夢の中に、頭が半分潰れたような少年が現れたことだった。

 その少年はアダムさんの部屋でロッキングチェアに座り、アダムさんのことをじーっと見ていた。

 アダムさんは金縛り状態で動けず、しかしその少年がぐんぐんベッドの方に近づいて来たためビビり、触れられる直前に叫んで目を覚ましたそうだ。

boy1_e

boy2_e

今度は夢の中に「不思議な少女」が現れた!

 その数日後、またアダムさんは奇妙な夢を見た。図書館にいると不思議な少女が近づいて来て、

男の子に会ったでしょう?あの子は“親愛なるデイビッド”と呼ばれているのよ。死んじゃって、真夜中にだけ現れるの。彼に3つ目の質問をしちゃだめ、殺されちゃうから

と教えてくれというのだ。

3つ目の質問をしてしまう大失態

 ちょっとどうしよう意味不明なんだけど・・・と困惑したが、それからすぐ夢にデイビッドが現れたので質問してみることにした。

 「どうして死んだの?」と聞くと、「お店で事故に遭った」と答えた。「どういう事故だったの?」と聞くと、「頭の上に棚が落ちた」と答えた。

 でも、「誰か落したの?」と聞くと、デイビッドはノーコメントだったという。

 っておい!3つ目の質問しちゃったよおい。
 ということでアダムさんは目を覚ましてから茫然自失。

 ヤバイ殺されるじゃん俺・・・と不安になり、とりあえず「店 少年 死亡」みたいな感じのキーワードでネット検索してみたが、なんの類似案件も手掛かりも得ることはできなかった。

愛猫が玄関のドアをにらんでるんだけど

 それからしばらく、何事もなく過ぎた。アパートの上階の住人が引っ越したもんだから、そっちの部屋の方が広いじゃん!ってことで部屋を移動することにして心機一転。

 もうデイビッドのことなんかすっかり忘れかけていたんだけども甘かった。デイビッド的にはぜんぜん過去のことになっていなかったのだ。

 2ヵ月ほど経過したころ、愛猫たちが真夜中になると玄関のドアを凝視するようになり、あまりにも熱心にドアを見つめているので、外に誰かいるとしか考えられないほどだった。

boy6_e

 そこでのぞき穴から外をのぞいてみると・・・
 うん、気配がするわ、なんか動いたわ。

 さらに、登録していない番号から電話がかかってきたので出ると「こんにちは」と小声でささやかれたという。

 更に、普通に撮影した写真に顔みたいなのが写り込む。近所のカフェが閉店する。など、超常的現象が頻発するようになった。

デイビッドの撮影に成功したけど怖すぎる

 それだけでは収まらなかった。ある夜、またまたデイビッドが夢の中に現れた。

 デイビッドはロッキングチェアに座っていたのだが立ち上がり、またまたベッドの方に近づいて来た。

 アダムさんはまたまた金縛り状態でどうしようもなく、ああ俺はついにデイビッドに殺されるんだな・・・と絶望的な気分になった。

 夢の中のこととはいえ、殺される前にとりあえず証拠とか残しておいた方がいいかなと決死の思いでスマホを握って写真を撮った。

 まあ夢の中のことだし…と、翌日目を覚ましてからスマホを確認してみた。するとしっかり映っていたのである。

 こちらの3枚の写真はアダムさんが自身のツイッターに投稿したものだ。夢の中で撮影したはずなのにリアルに写ってたというデイビッドの写真である。

boy100

 明るさを調整すると・・・ひえええええ!
boy3_e

 マジで頭が半分潰れているっぽい少年が写っているではないか!
boy4_e

 しかも、こちらに向かってキタァー!!!
boy5_e

アダムさんの恐怖体験はまだまだ継続中

 なお、アダムさんは“親愛なるデイビッド”の物語をツイートするようになって以来、フォロワー数が急増して今では64万人以上と大人気。

 テレビの心霊番組やさまざまなメディアからの出演依頼もたくさんあるようだが、「大げさにしたくない」としてすべて断っているそうだ。

 アダムさんの恐怖体験はまだまだツイッターに投稿されている。今後、“親愛なるデイビッド”の今後の行動なんかが気になる人はちぇっくりんこしてみよう。

via:Mashable / Oddity central / Daily mail / Mirror / Twitterなど / translated by usagi / edited by parumo
あわせて読みたい
心霊現象で有名な廃墟孤児院で記念撮影。29人のはずが30人に・・・(イギリス)

人間の脳は幽霊を見るようにできている。特に右脳を良く使う人は心霊現象を見やすいことが判明(スイス研究)

ポルターガイスト現象の7つの兆候

監視カメラがとらえた10の心霊現象的映像

ホラーは現場で起きていた。恐怖映画撮影中に起きた14の怪奇現象・恐ろしい出来事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る