地球外生命体から地球を守れ!NASAが惑星防衛官を募集中ーー年収は最大2,000万円以上・福利厚生あり

f5ced7d2-e9b17742415ff002cc6cd5cde44bf61b7200ca37

 フェルミのパラドックスはあるものの、地球外生命体がいないとは証明されていない。

 それはいつ遭遇してもおかしくないし、仮に微生物レベルのものだとしても、地球に持ち込むと大変なことになる。NASAも本気で心配しているのだ。

 そこで今、NASAでは”惑星防衛官(Planetary Protectoin Officer)”となる職員を募集しているのである。

 その職務は、地球外生命による汚染から地球を守ることと、我々が地球外生命を宿す星を汚染しないようにすることだ。年棒は1,377万~2,068万円(124,406~187,000ドル)で、福利厚生もしっかりしているぞ!
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る