悪夢が現実に!夢で見たことが現実で起きた恐ろしい11の予知夢に関する話

19b47323-cfbf2c2dc9fa315d60da3a031016605fae4a9c53

 昨今研究が進んでいるとはいうものの、夢に関する詳しいことはまだよくわかっておらず、科学や論理では説明がつかないケースがある。

 ほとんどの夢は忘れているが、中には飛び起きてしまうほど強烈な悪夢を見ることもある。更には夢で見たのと同じことが、現実生活の中で起きる場合もあるのだ。いわゆる予知夢というやつだ。

 これらをまったくの偶然として切り捨てたり、世迷い事とかたづけるにはあまりにも事例が多すぎる。

 ここでは夢で見たことが現実に起きてしまったという人々の話をいくつか見ていこう。こうした人たちが実際に超能力をもっているのか、注目されたいがために話をでっちあげているのかはわからないが、確かに不気味な話ではある。

1. 児童虐待の不気味な悪夢

1_e6

 16歳の少女が、ある男が幼い子供を虐待している生々しい悪夢を見た。少女はその男が誰かも、どこに住んでいるのかもわからなかったが、長身で痩せ形、30代後半という男の外見は覚えていた。

 ところがある日、夢でみたその男が少女の近所に越してきたことがわかった。少女は怯えて、なるべく男と接触しないよう努めた。

 数週間後、男の顔がニュースで報道された。男の名はハリー・ロブス。巨大な性犯罪組織にかかわっていたというのだ。この話は2003年にニューメキシコ州で起こったことだが、ハリー・ロブスについてのすべてが少女の夢と一致していて、彼女が言っていたことは本当だったと思わざるをえなかったという。

2. 自分が男性に殺されることを知っていた女性

2_e3

 史上もっとも議論の分かれた裁判があった。義足のオリンピック選手オスカー・ピストリウスが、恋人のリーヴァ・スティンカンプを銃で殺し、英雄から嫌われ者に転落した事件だ。ピストリウスは禁固6年の刑を宣告されたが、この事件にはもうひとつ奇妙な点がある。

 リーヴァは14歳のときに男に撃たれる予知夢を見ていて、それを絵に描いていた。まわりは皆、そんなことは忘れてしまっていたが、今となってはリーヴァは自分の未来を見てしまっていたことがわかる。

 彼女の両親が問題のその絵をネットで公開したが、気持ち悪いほど細かい点が一致していたのだ。リーヴァは自分のことを天に昇っていく天使として描いていて、その隣に銃を持った男が立っていた。信じるか信じないかはあなた次第だが、この上なく不気味な話だ。

3. 自分の死を知っていた自閉症の子ども

3_e3

 ひとりの教師が、ある自閉症の少年との話を語ってくれた。ふたりは固い絆で結ばれた友情を育んでいて、別れるときはいつも、互いに「バイバイ、また明日ね」と言いあっていた。

 そんな関係が2年ほど続いたある日、子供は別れ際に「バイバイ」としか言わなかった。教師は、いつものように「また明日ね」と答えて、特に気にもしなかった。

 ところが、翌日教師がいつものように仕事に行くと、その少年の姿はなかった。死んだのだという。そこで初めて教師は、少年が予知夢のようなものを見て自分の死を知ったのではないかと気がついた。自閉症の子どもたちが、通常の人よりも感受性が鋭いことは多くの証拠がある。

4. マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの夢

4_e3

 マーティン・ルーサー・キング・ジュニアは、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活躍し、「I Have a Dream」(私には夢がある)で知られる有名な演説を行った人物である。

 そんな素晴らしい夢以外にも、彼は自分の死に関する予知夢を見ていたようだ。1968年4月4日、テネシーでの遊説活動中に銃で撃たれたマーティンだが、その日の朝、「この旅からは戻ってこられないだろう」と同僚に語っていたという。事実、彼は戻ってこなかった。

 この力強く影響力のあった男は、自分の運命を知っていて、それでも前へ進もうとしていたのだ。

5. 弟の死の夢をみた女性

5_e1

 その女性は、木の下に高く繁った草むらから医師が遺体を引っ張り出している夢を見た。その光景の詳細が逐一見え、まるで現実世界のようにはっきりしていたため、彼女はただの夢ではないと感じたという。でも、その遺体が誰かまではわからなかった。

 もちろん、目覚めた後もとくに大騒ぎせずに、その後も彼女は普通の平穏な生活を送った。ところが翌月、彼女の弟が死んだ。殺人による死で、遺体は木の下の高く繁った草むらから見つかった。その場所は、女性が夢にみた場所とまったく同じだったという。もっと恐ろしいのは、彼女はその場所をこれまで見たことはなかったことだ。

6. 第一次世界大戦の夢

6_e1

 有名な精神分析学者カール・ユングは、人がみる夢についてその謎を解明しようと多くの時間を費やした。この分野で著作もたくさん出しているが、ユング自身もとても興味深い対象だった。

 第一次世界大戦が始まる数ヶ月前、ユングは恐ろしい夢をみるようになった。海水が血に染まり、黄色い波がおびただしい数の遺体を海岸に打ち上げ、さらにその水がアルプスから北海へ津波のように押し寄せるという夢だ。

 言うまでもなくこの地域は第一次世界大戦が起こった場所だ。ユングはこの悪夢をしばらくの間繰り返しみたという。最後にみたのは、1914年6月。そして、7月に第一次世界大戦が始まった。

 現実世界にはすでに十分に暴力がはびこっていたが、もちろん、ユングがこのような体験をしたのは初めてだった。今日では、ユングが最大の悲劇がやってくることを予知していたと多くの人が信じている。

7. レイナード・スキナードの墜落事故

7_e1

 レイナード・スキナードは、80年代に活躍したロックバンドだ。バンドの創設者ロニー・ヴァン・ザンドはトップロッカーとしての名声を得たひとりで、バンド活動も順調だった。

 ところが、1977年10月20日、すべてが変わった。

 バンドはコンサートのために、いつものように飛行機でルイジアナ州バトンルージュに向かっていた。飛行機は定刻に飛び立ったが、目的地に到達することはなかった。エンジンの不調で森の近くで墜落し、ヴァン・ザンドとスティーブ・ゲインズ、バックコーラスの歌手が数名、2名のパイロットが即死した。

 やむなくバンドは解散することになったがもっとも恐ろしいのは、バックコーラスのひとりだったジョジョ・ビリングスリーが、フライト前夜に事故の夢を見ていたことだ。彼女はみんなにこの夢の話をしたが、誰ひとりとして真剣にとりあわなかった。

8. いとこの死を見てしまった男

9_e0

 ひとりの男性が、車の事故で自分が死んだ夢をみた。やけに鮮明な夢だったので、彼はぶつかった木や、体のどこの骨が折れたか、その日の天気まで覚えていた。このことを日記に書いておいたので、ほかの人は後からこれが予知夢だったことを知った。

 男性は怯えて、夢に出てきたような場所での運転をやめた。時がたち、男性も少し落ち着いてきて、その悪夢のことを忘れかけていたときのことだった。男性のいとこが車の事故で死んだのだ。その詳細が、男性の予知夢とまったく同じだった。

 いとこの車は木に衝突して、彼は夢と同じ個所を骨折していた。男性はいとこの死を代わりに体験してしまったのかもしれない。ぞっとする話だ。

9. 前世の夢をみた子ども

11_e0

 自分の子どもが突然前世のことを語り始めたら、あなたはどうするだろう? 頭がどうかしてしまったかと心配し医者に行くかもしれない。だが、キャメロンの場合、彼はまったくの健康体だった。

 スコットランド、グラスゴーに住んでいたキャメロンは、5歳のとき前世の生活について語り始めた。自宅から354キロも離れたバラ島に住んでいたという。

 キャメロンは、この島について見たり聞いたりしたことはまったくなかった。心配した母親が似たような子どもを扱ったことのある教授に連絡をとった。

 キャメロンはその間も、ずっと自分の前世についての夢をみていた。バラ島時代に飼っていた犬の種類や、住んでいた家の色など、細かなことを話し始めた。

 そこで家族はバラ島を訪れて、キャメロンの言っていることが正しいかを確認することにした。するとどうだろう、キャメロンの話と全く同じ光景に出くわしたのである。彼の話は、ほぼ真実であることがわかったという。

10. アメリカン航空191便

12_e0

 1979年5月25日、マクドネル・ダグラスDC-10機が離陸後墜落し、273人が亡くなった。これは、アメリカン航空史上最悪の事故となった。だが、話はこれで終わらない。

 事故の10日前にデイヴィッド・ブースという男性がこの事故の悪夢をみていた。彼は飛行機がどのように滑走路でひっくり返って火を噴いたかを夢で目撃していた。ブースは恐ろしくなって、連邦航空局に連絡してこの話を伝えた。

 ブースの話を聞いた職員は、ボーイング727機のことを言っているのだろうと思ったが、事故を避ける対策をとることはなかった。もちろん、彼らを責めることはできない。誰がこんな話をまともに受け合うだろうか? 残念ながら、この場合はブースが正しかった。

11. 命を救った悪夢

13_e0

 ある男性がこんな夢をみた。友人のエリックと救世軍への道を歩いているとき、青のフォードF150に轢かれてしまうのだ。夢の中でふたりは衝突の衝撃で死んだ。彼はその車のナンバーまで覚えていた。

 1年後、男性とエリックは本当に救世軍へ向かっていた。信号が青になったので、通りを横切ろうとしたが渡るのをためらい歩道に立ち尽くした。まさにその時、夢と同じ青のフォードF150がスピードをあげて向かってきた。そのナンバーは男性が夢でみたものと同じだった。

 事前に見た夢のおかげで立ち止まったのである。この話が真実なのか、でっちあげなのかはわからないが、こうしたことが真実であるほんのわずかな可能性があることすら、怖ろしい。

via:Disturbing Nightmares That Became Reality/ translated konohazuku / edited by parumo
▼あわせて読みたい
我々が夢を見る10の理由、科学者たちの仮説

人間のもつシックスセンス:世にも恐ろしい事故・事件を前もって予感していた10のケース

人々が共通して見る12の夢はいったい何を意味しているのだろう?

目覚まし時計のスヌーズ機能を押す回数が多い人ほど明晰夢を良く見ていることが判明(英研究)

あれ?前に見たことがあるぞ?科学者がついにデジャヴ(既視感)の謎を解く(スコットランド研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 4e244e1f-fcde95400e3062b0598746faea8ad84d447c8777
    1:以下、名無&…
  2. 2ae9d2aa-s-856b4d664bb1222f6d74d988b3b2da020f59f838
    2: 名無しさん@…
  3. ea1c6b4d-4842af0910f0b2510e65934fbf4a5b5ff325bdba
     先日、太陽…
ページ上部へ戻る