未解決事件簿 : 30年前、スコットランドで林業労働者が宇宙人に攻撃されたというケース

7860d580-dd98f03409161dd1f66394572456bba3de2066cf

 30年前の肌寒い11月の明朝、林業労働者のロバート・テイラーは、スコットランド・エティンバラ付近のリビングストン・ニュータウンで奇妙で巨大な物体を目撃した。

 物体は2つの爆弾のようなものを投下、その爆弾から棒のようなものが飛び出て体が引きずられ、巨大物体に吸い寄せられたというロバートは、その直後に意識を失い、気が付いた時には体中に擦り傷があり、激しいのどの渇きを覚えたという。

 この件は多くの人間が興味を示している事件であり、警察も「未解決事件」として今も尚情報を求めている。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る