大好きなおばあさんはどこに行ったの?おばあさんを探し回りついに介護施設へたどり着いた猫

b6b5d5db-20f738396eef6db941df42bf51739dad54428953

 犬は人につき、猫は家につくという言葉がある。猫には帰巣本能があり、何キロも歩き、前に暮らしていた場所に戻ってくるという話は良く聞くが、猫の中には一度も訪れたことのない場所でも、飼い主に会いたい一心で探し当てることができる子もいるのだ。

 今回紹介するのは、猫のクレオとおばあさんのストーリーだ。

野良猫を拾いかわいがったおばあさん、介護施設へ

 当時イギリス、リッチモンドに住んでいたナンシー・コーエンさんはグレーとホワイトの毛がフワフワなかわいらしい野良猫を見つけた。ナンシーさんはその猫にクレオという名前をつけて一緒に暮らし始めた。そして、8年前にクレオと一緒にウェストコットへと引越してきた。

 ところがナンシーさん、最近は自力で生活することが難しくなり、介護施設に入ることになってしまった。クレオを施設に連れていくことはできなかったため、近所の人に引き取ってもらったが、クレオと離れ離れになるのはとてもつらかったとナンシーさんは語っている。

 こうしてナンシーさんはクレオと別れることになってしまった。

クレオ、おばあさんを探し回りついに施設へ

 そんなこんなでナンシーさんが施設に入って2週間ほど経った頃、スタッフたちは施設の周辺に野良猫がうろつきだしたことに気が付いた。

 その猫は昼間は建物の周りを歩き回り時々窓から中をのぞくような素振りを見せ、夜になると外のベンチでお腹を見せて寝ているという。最初は、スタッフの人たちも施設から離れようとしないこの猫を、きっと餌をねだりに来ている野良猫に違いないと思っていたが、毎日触れ合っていくうちにみんなこの人懐っこい猫のことが好きになり、施設の新しい住居人として認められるまでになった。

 しかし、なぜ猫が突然施設の周りに現れてうろつき始めたのか?その理由は2週間経っても不明のままだった。

 ある日、スタッフの一人が例の猫を抱えていると、ナンシーさんは懐かしそうに目を細めこう言った。「私が飼っていた猫ととてもよく似ているわ。でも、私の猫は交通事故でしっぽの一部がなかったのよ」

 それを聞いたスタッフが何気なく抱いている猫のしっぽを見ると、なんとその猫のしっぽも欠けていたのだ。

3_e46

 これにはナンシーさんもスタッフたちも驚いたという。クレオは引き取られた家を抜け出し、ナンシーさんを捜しにここまでやって来たのだ。猫には帰巣本能があるというが、ナンシーさんとクレオが住んでいた家はまったく別の場所だし、クレオはこの施設に来たことは一度もない。

 ナンシーさんの妹もやって来て、この猫はクレオに間違いないと断言したそうだ。

 どうやって捜し当てたのかは謎だが、とにかくクレオは愛しのナンシーさんに無事再会することができ、ナンシーさんも突然のクレオの登場にとても喜んだ。

1_e52

 ペットフレンドリーなこの介護施設はもう二人を引き離すことはできないと思ったらしく、クレオがナンシーさんとずっと一緒に暮らすことを許可してくれた。

 スタッフの一人フィオナ・コリンはこう付け加えている。「クレオがどうやってナンシーの居所を突き止めたのか分かりませんが、とにかく奇跡を見ているみたいです」

4_e39

 ナンシーさんと再会したクレオは、もうナンシーさんの傍から離れようとしない。

 スタッフのトーマスさんは「私たちはとても喜んでいます。なんて感動的な話なんでしょう。暗いニュースが多い世の中ですが、クレオは希望を運んでくれました」と話してくれた。

via:dorkingandleatherheadadvertiserthedodoなど/ translated melondeau / edited by parumo

 それにしてもクレオはどうやっておばあさんを探し出したのだろう?猫は犬ほど嗅覚が良くない。なのでニオイで探し当てるというのは至難の業だろう。前にも子猫たちを探し出して動物病院にたどり着いた母猫の話をしたが、ニオイ以外で追跡する方法が何かあるのだろうか?深い愛情と絆で結ばれると発動する能力のようなものがあるのだろうか?逆に聴覚は犬より猫が良いと言われているが・・・

▼あわせて読みたい
残された時間がわずかとなってしまったおばあさんと片時も離れたくない猫のいる光景

そこだけ時間がゆんるりふわふわ。みさおおばあちゃんと猫のふくまるのポッカポカな日常

引き取り手がなさそうな猫を・・・保護施設から譲り受けたその猫は超極悪オコ顔だが、人なつこくって愛情たっぷりの猫だった。

人間の死期を予測する猫、「オスカー」についての考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る