二足歩行でスタスタ歩くあのクマが越冬してまた町に戻ってきた(米ニュージャージー州)

197d2f7e-086adbd989793c5f1dcaa5331478f55fce06dcc6

 二足歩行でスタスタ歩くツキノワグマが、アメリカ、ニュージャージー州オークリッジの民家で最初に目撃されたのは2014年の夏のこと(関連記事)。このクマさん、コグマ時代に高いところから落ちてしまい前脚1本を失ってしまい四足で歩くことがままなってしまった。生き延びるため、二足歩行で移動するという方法をマスターし、民家に降りて餌になるものを探しに来ていたのだ。

 このままじゃ長くは生きられないだろうと言われていたが、2015年の5月、再び民家に降りてきたところを目撃された(関連記事)。 

 そして今年、またあのクマさんが民家に降りてきたのだという。
 2度目の厳しい冬をも乗り越えた模様だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る