芸術ってなに?美術館の床にメガネを置いたらとんでもない結果になった!

be3b71df-f2c40a32984d23f7f7b05f689e51a9660b41d052

美術館でのイタズラはほどほどに?誰かが置いた眼鏡を見術品と勘違いして写真撮りまくり!

モダン・オブ・アート・サンフランシスコ美術館(San Francisco’s Museum of Modern Art)の館内フロアー。この中に置いてあるものは、高価で名高い芸術品ばかり・・・そう普通の人は思うでしょう。

館内を歩き、ふと足元を見てみると「黒ぶちの眼鏡」が置いてありました。訪れた人たちはもちろんそれを「芸術品」と思うはずです。

一人がカメラのシャッターを押し始めると、次の人、またその次の人と、どんどん飛び火していきました。一体この眼鏡、どれだけの価値のある美術品なのでしょうか?

実はこの眼鏡、17歳の少年がただ単に自分の眼鏡をフロアーに置いただけのものだったのでした。

彼は、何気なく置いた眼鏡にこれだけの人が殺到するとは思っていなかった様子。はたからその様子をカメラに収めTwitterに投稿、4万ものシェアを記録しました。人間の思い込みってスゴイですね。

ところ変われば意味も変わる?美術館でのイタズラはほどほどにお願いします!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る