足元には常にアート。配色とパターンが独特で素晴らしいスペイン、バルセロナに敷き詰められたモザイクタイル図鑑

9f329dd9-61c993061e0ce3827b185281d9f5a2a234dee67c

 バルセロナへ旅行する人は、まずサグラダ・ファミリアを訪れ、そして次にバルセロネータビーチでその美しい光景を目に焼き付けるというのが定番だ。だがそれだけでは、バルセロナの貴重なものを見落としていることになる。

 町のいたるところで足元には、素晴らしい配色とパターンで構成されているおしゃれなタイルが張り巡らされているのだ。ドイツ人の写真家、sebastian errasが撮影した、『pixartprinting』シリーズの『バルセロナの床』では、バルセロナの街の通りやランドマークの建物内の床をクローズアップ。鮮やかで複雑なモチーフのモザイクタイルから地域社会や文化を紐解いていくことができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る