量子力学の大難題。「シュレーディンガーの猫」

6479882b-6f75b282b5e27a056030d84c1b8fc28ab7058a7f

「シュレーディンガーの猫」とは、1935年に物理学者エルヴィン・シュレーディンガーによって提唱された、量子力学の問題点を取り上げた思考実験である。この思考実験は、量子力学が引き起こす、「奇妙な現象」を説明する際の例として用いられることが多い。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る