「空飛ぶ円盤」誕生のきっかけ。ケネス・アーノルドUFO目撃事件。

3ff643a5-ae0692a252b0ffe7f8012ca9bd90e97ea5d08212

「ケネス・アーノルドUFO目撃事件」とは、1947年6月24日にアメリカ人のケネス・アーノルドが、ワシントン州のカスケード山脈上空で謎の飛行物体を目撃したという、世界初の正式な未確認飛行物体の目撃事件のことである。彼の目撃証言から「空飛ぶ円盤」という言葉が生まれ、この事件をきっかけとして、世界中の人々の間で「UFO」の存在が広く知られるようになった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る