大量のUFOが襲来?「ワシントンD.C. UFO乱舞事件」

8da303ee-3b47c6e4df16418e709a52e0d26ff105973e0548

「ワシントンD.C. UFO乱舞事件」とは、1952年7月19日から7月27日にかけての約1週間、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.上空において、大量の未確認飛行物体と思われる謎の光体が目撃された事件のことである。この事件では、約70もの大量の光体が多数の一般市民によって目撃されており、アメリカ全土はパニック状態に陥ったという。その後、この事件はアメリカ空軍が記者会見を開くという事態にまで発展している。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る