AI(人工知能)をサイコパス化。MITが作り上げた恐怖のサイコパスAIは、その名も「ノーマン」(米研究)

904972ce-d6d954f5e64283ffd6e0c5464de4009fd6aa4f85

image credit:MIT

 人工知能の研究者はこれまで人類に貢献できる円満なアルゴリズムを作ろうと試みてきた。だがアメリカ・マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのチームが目指したのは正反対のことだ。

 研究チームは、AI(人工知能)を暴力と死のイメージにだけ晒し、サイコパスを作り上げようと試みたのだ。

 AIにとってそれは恐怖の条件付けのようなもので、そうして誕生したAIは、ヒッチコックのサスペンス映画『サイコ』の主人公、ノーマン・ベイツにちなみ、「ノーマン」と名付けられた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る