新種の類人猿?「モノス」とは?

bda1b314-2a22d702d8a216a86670d5993cb65440b635efe6

「モノス」とは、1920年に南米ベネズエラのジャングルにて、スイス人の地質学者フランソワ・ド・ロワが率いる調査隊によって射殺され、その姿が写真に収められたという、巨大な猿の姿をした未確認生物のことである。その体長は約150cmほどあり、腕が異常に長く、尻尾がなかったとされている。また別名「モノ・グランデ」とも呼ばれている。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る