金星にある暗いシミ。それが生命体である可能性を示唆(米研究)

184466f5-7ff75a49e0cb3201211c0122b0fac73de42a3c8e

 金星の地表温度は平均で464℃と言われている。超高圧の気圧と大地を焼き焦がすほとの気温で、生命が宿る見込みは低そうに思える。

 確かに生命には過酷すぎる場所であるが、もしかしたら大気になら微生物が存在できるかもしれない。

 最新の研究によると、金星の雲の低層に微生物が生息しており、それが黒いシミのように見えている可能性があるのだという。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る