全米の廃墟を巡り、今そこにある退廃的美しさを記録した、素晴らしい廃墟写真

ac9fc005-166e3c5e5f67017be450072bb51b11fac4e48bae

 アメリカ・ニューヨーク、ランドールビルを拠点に活動している多才な写真家、ジェーン・ブラウンは放棄された場所の美しさを引き出すべく全米を巡り、工場、シナゴーグ(ユダヤ教の会堂)、劇場、部屋、農場など、あらゆる場所にある廃墟を撮影し続けている。

 かつて人が集まり、栄えていた場所には今は誰もいない。そこにあるのは錆付いた機材や器具、朽ち落ちた建造物だけだ。

 人気のないさびれた場所なのに、なぜか不思議と魅了される。ブラウンの撮影した素晴らしい廃墟写真は、眺めるだけでそこにある栄枯盛衰の物語が蘇ってくるようだ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題のニュース

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る